ブスな自分から卒業するために!自分磨きの大切さ

大阪の美容外科を利用する前に~性格ブスを改善!~

  • TOP
  • >
  • 性格美人

ブスなのは見た目だけ?性格ブスになってない?

彼氏ほしいという人の場合、ついつい見た目だけを改善しようとしてしまいますが、それだけではいけません。見た目は加齢と共に衰えていきますが、内面は逆に成長させていくことができます。これからできる彼氏と共に長く幸せでいるためには、内面も同時に磨きましょう。

ブスでも彼氏がいるという人の声

明るい性格が好かれています(22歳/女性)

ブスですが彼氏がいます。どこが好きなのか彼氏に聞いたら、「一緒にいて元気になれるところ」と言われました。以前の私は自信がなくいつも元気がなかったので、好きな人からこの言葉を言われて、とても嬉しかったです。外見ではなく、中身を見てくれていたから嬉しい。

外見がブスでも、相手に好かれるポイントがあると彼氏はできます。

彼氏ほしいと思うなら内面磨きも考える!

見た目は大阪の美容外科などで美しくなれますが、内面は自らの努力で意識的に変えていかない限り変わりません。どんなに美人でも相手を陥れるのが好きだったり、相手を何度傷付けても直ぐに忘れてしまったりするような人なら、かえって皆から嫌われてしまうでしょう。逆に、見た目がブスでも性格が凄く良かったら異性・同性関係なく皆から応援されるでしょう。彼氏ほしいと思うなら、自分の内面に自信やゆとりを持てるように努力する必要があります。人は誰も、「この人と一緒にいるときの自分が好き」と思える相手に恋をします。一方的な恋愛ではなく、自分と相手の両方を大切にしたいからです。

内面を見直す方法

自分の嫌な部分も良い部分も見つめて、なりたい自分になるのは簡単ではありません。性格は価値観で決まると言っても過言ではないので、自分とは違うものや美しいものを沢山見て、自分の内面を成長させていきましょう。

顔がブスで卑屈になってしまいます。どうしたら良いですか?
自分でブスだブスだと卑屈になるのは良くありません。堂々とした態度で自分を大切にすると、周囲の人も丁寧に扱ってくれます。はじめは周りが認めなくても、自分のことを自分で認めるようにしましょう。自分が幸せになるために相手に認めてもらう必要はありません。
男性に好かれやすいのはどんな性格ですか?
優しくて前向きな人です。無理に明るくなる必要はありません。おしとやかな女性が好きな男性も多いので、まずは笑顔で相手と接するようにしましょう。相手の目を見て話すことも大事です。笑顔とアイコンタクト、さり気ない気遣いのできる人は多くの人に安心感を与えます。「自分のことを分かってくれている」と思える人を人は頼りにします。そして、口が堅いことも相手に好かれるコツです。そのような人には安心して甘えることができるでしょう。人間関係で長続きする人、しない人の分かれ目はここにあります。
男性の前だと自然に振る舞えません。改善方法はありますか?
慣れていないと難しいでしょう。初対面の人と上手く話せないという人も同じです。まずは、笑顔の練習をしてみたり、話しやすい人から少しずつ話し掛けてみたりしましょう。「このように接すれば自分のことを分かってもらえる」という距離感や話し方が分かってくるはずです。

コンプレックスカバーで明るい性格に

女性

全ての人が、自分自身にコンプレックスを持っているかも知れません。人と比べることで潜在的に自分にはないものを求めてしまうため、必要上にコンプレックスを感じることがあるでしょう。しかし、コンプレックスは意識次第で魅力に変えることができます。コンプレックスを上手く活かす方法を探っていきましょう。

コンプレックスを隠そうと、ついつい姿勢が歪みがち

体型にコンプレックスがあると、姿勢が悪くなることが多いです。姿勢が悪いとブスに見えてしまうので、改善しましょう。

体型がコンプレックスで、ついつい姿勢が悪くなってしまいます。何か問題がありますか?
姿勢が悪いと無理な体勢を取ってしまうので、骨や関節にも無駄に負荷を掛けてしまいます。足元が整っていないとO脚になるリスクも高くなるでしょう。コンプレックスがあることで人前に出ると落ち着かず、つい癖で決まった体勢を取ってしまうという人は、意識的に改善しましょう。姿勢を改善することで、基礎代謝が上がり痩せやすい体質になることも事実です。
どんな姿勢を心掛けるべきですか?
姿勢はダンスや武道、茶道や書道、スピーチでもとても大事にされています。正しい姿勢には美しさだけでなく、集中力を高めてリラックスさせる効果もあります。正しい姿勢のコツは、頭のてっぺんが上から引っ張られているとイメージすること、顎を引き口角を上げて、胸を前に出し肩幅を広げることです。座るときも脚は組まずに、横に流しましょう。

体型をカバーするおしゃれのコツ

コンプレックスを持っていると、無難な服を選んでしまうことが多いです。彼氏ほしいと考えるなら、おしゃれにも気を配りましょう。

がっしりした骨格に似合う服
がっしりした骨格の人は、「A・Yライン」を作るコーディネートを心掛けましょう。凸凹や重心の偏りを出さないことがポイントです。ワイドパンツやマキシ丈、ラフなシャツの着こなし、綿や麻などの天然素材や大ぶりのアクセサリーを取り入れましょう。
着痩せ効果ですっきり見せる
骨太でエラが張っていると、強そうに見られることも多いかも知れません。着痩せファッションでスッキリ感やシンプルに見せることで、柔らかさを演出できます。ベルトやリボンベルトでくびれを出せば、自然に女性らしさが出るので効果的です。ベルトを選ぶ際の注意点は、身長に合った太さのものを選ぶことです。身長の高くない人が太いベルトを使用すると、余計に背が低く見えてしまいます。その場合は、細いベルトを使用しましょう。

美味しい料理で胃袋を掴む

料理の得意な女性は良き恋人、良き妻、そして良き母になれるでしょう。相手の心を掴むために料理の腕を上げましょう。色々な料理を作れて栄養管理ができるようになると、効果的に誠実さと女性らしさをアピールできます。

料理が上手な人はポイントが高い!

料理のできない女性は、若い内は見た目でそれをカバーできるかも知れません。しかし、好きな相手と年齢を重ねていく中で、それでは不足を感じるでしょう。男性は女性よりも、わびさびを大事にする人が多いです。大和撫子のような堅実な女性を好む男性にとって、料理の上手な人はポイントが高いです。料理の腕は、彼氏作りにかなり重要と言えます。

男の人が好きなメニューとは?

カレーや肉じゃがは男性の好きな鉄板メニューですが、言い換えればありきたりなメニューです。カレーも作れるけれど今日はハヤシライス、肉じゃがも良いけれど明日はポテトグラタンというように一工夫凝らすことで、男性は喜びます。彼の母の味を習得して、彼が疲れているときに作ってあげるのもポイントが高いです。そして、スペシャルメニューとして、唐揚げやローストビーフを作れるようになれば記念日も楽しく過ごせるでしょう。

TOPボタン

Copyright©2017 彼氏がほしい自称ブス必見!ブスを卒業するには性格と外見を変えること All Rights Reserved.